PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

カメラ



私がカメラのことを書くなんて、10年早い!と、思いつつ…。
最近は、デジイチの初級~中級クラスが売れているのだそうだ。
やはり、一度手にすると、その画像の奥行きの深さやクリア感やボケ感の虜になってしまうのかもしれない。もはや、コンデジには戻れない魅力がある。
私が写真を撮るとき狙っているのは、ポートレートじゃなくて、一緒に暮らしているからこそ撮れる写真。
幸運にも、今まで3人のカメラマンさんにすえこを撮っていただく機会に恵まれた。もう充分なのだ。
これからも、できるだけシャッターチャンスを捉えて、素顔のすえこを撮りたいものだ。

使用カメラとアクセサリー 入門キッド?
     

 デジタル一眼レフカメラ キヤノン EOS Kiss X2 レンズキット

なんと、私が購入したときより15、000円以上も安くなっている。
そんなことはいいのだ。欲しいときが買い時って言われたもん。
デジイチ入門機としてはお薦めだった。過去形なのはX3が出たから…ちっ。 次々と新製品が出ているのだから追いかけてはいられない。
ダブルズームを選らばなかったのは、即の必要性を感じなかったため。子どもの運動会とか撮りたい人はお買い得だろうなぁ。きっとこれからは動画が撮れるデジイチが主流になるのだろね。


 X2からSDカードになったらしい。4GBもあれば充分でしょう。
コンデジからスムーズに移動できたのもSDカードのお陰。

 3インチの液晶モニターの保護フィルム。
これがないと、モニターに鼻の頭の脂がついちゃって鼻紋が取れると言う。
実は家電屋さんに求めに行ったら、丁度売り切れでデカイのを買って来て、自分で切って貼り付けた。
その切り口が汚くて私のカメラを見た人は、一瞬退きます。_| ̄|○

 ケースはソフトを使用。
外で撮ることは、そんなに多くなく一番持ち運ぶのは通院時。
そそっかしい私のことだから、裸で持って行くことはできない。
自分を信用していないのだ。とほほなのだ。



 プロテクターは、会社の隣の兄ちゃん(カメオタ)推奨品。
レンズは意外と傷付き易いから、是非付けるべきだと勧められた。
いちいちレンズキャップをつけたりはずしたりしなくて良いから重宝。

 

 

レンズ

 キヤノンEF50mmF1.8 II
真っ先に手を出したのマクロの親戚筋にあたる短焦点レンズ。
明るい、軽い、安い。
被写界深度のボケボケ~~感が欲しくてね。
ズームが出来ないので狭い家の中ではアップしか撮れないけど、ずっとこのレンズでもいいかなーとも思ってみたり。
 
 キヤノンEF50mm F2.5コンパクトマクロ
やっぱ欲しいマクロレンズ。
友人のを借りて撮影してみたことがあるけれど、結構レンズって重いものなんだ~と気がついた1品。
花を撮るならマクロレンズ。
なんとか、手に入れたいけど別にキャノンの純正品でなくとも…と思うこの頃。欲しい。別世界が待っていそう。

 キヤノン EF17-40mm F4L USM
広角にも惹かれるしー、そんな私やあなたに、なんでもカバーのレンズ。
こういうレンズがあったら、私でも綺麗な景色に迫力プラスなんてのが撮れるのだろうか?

もし、そんなことになったら写真のために、早起きして朝焼けを狙ったり景色を追いかけて出かけたりしそうだ。もう少しカメラにのめり込んでからかな。老後の楽しみと言うことで。

| 未分類 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴハン

gohan-1.jpg


はじめに。

すえこは慢性腎不全を患っており、健康体の猫ちゃんとは食べるゴハンが違います。いわゆる療法食です。
腎不全の場合、高たんぱくとリンをなるべく排除することで腎臓を守り、それは腎不全の進行を遅らせる最大の手段となります。2005年の暮れに腎不全だろうと言われ、現在4年目に突入。
すえこの母のたまごは慢性腎不全で15歳の生涯を閉じました。そのとき、私は自分の無知のためにたまごには申し訳ないことをしたと言う思いが、ずっと残っています。
だからこそ、それからの知識をすえこのために生かしたい。
人間食を猫に与えてはいけない、これは塩分が多く含まれていることももちろんですが
濃い味に慣れてしまうと、老いてから高齢食や療法食を食べてくれなくなる、そんな意味もあるそうです。
10歳以上の3割は腎不全になると言われてもいるので、今、元気な猫ちゃんでも将来のために、ほんの少しだけ、こんなモノもあるのね…くらいの参考になれば幸いです。
そうそう、10歳を超えたら元気でも療法食への切り替えを勧めている獣医さんもいるくらいです。

すえこのゴハン
食事

基本はカリカリとウエットの二種を常備。
カリカリはたまごのときを含めると、殆どの腎不全用を試したと言ってもいいかもしれない。
高タンパク質を排除することは、肉食の猫に肉禁止を言い渡すようなもので、一般的にその不味さから、なかなか食べてくれないのが悩みと言う声はよく聞く。
以下は比較的食いつきが良かった療法食。

 

 キドニーケア

たまごが腎不全と判ったときに獣医師から薦められたのがこれ。以来、ずーーっとすえこの主食にもなっている。旨味コーティングされ、嗜好性が強いせいかイチオシかも。国産だと言うのもポイント高。
すえこの場合、一日で50g弱でOKと言うことになっているけど、せいぜい半分消費すればラッキーかも。
後はウエット食べているんでねぇ~~。

 

 

ロイヤルカナン 腎臓サポート

多くの腎不全猫さんが「まずくて食べない」と大合唱したので生まれたのがこれ。
すえこのサブカリカリとしてキープ中。

 

 アニモンダ ニーレン腎臓ケア

初回送料無料だったのでお試し。
食べたのは最初のみ。私の感覚では、かなり高額のイメージ。アニモンダに替えてから、よく食べるようになった、との声も聞くのに。以前、ウエットを1個だけ買って与えたことがあるけど…惨敗。なので、二連敗。

 

ロイヤルカナン 猫用腎臓腎臓サポートフィッシュティストパウチ

病院でお試し買い。うまい具合に完食。
調子にのって大量買いしたら、スープは舐めるが食いつきは、今ひとつと言うところか。

 

 k/d缶 チキン味

チキン味は人気のようです。
すえこの場合、この缶はちと大きい。とても1回では食べきれないので半分は冷蔵庫に保存。
他の猫缶の合間に与えると食べてくれる。
騙され易いのかな?

 

今まで他に試したのはk/d ドライ、アイムス(旧ユーカヌバ)、スペシフィックなど。
腎不全のコを持つ保護者から「うちのコ、食べな~~い」と言う声があちこちで上がるせいか多種多様の療法食が開発されているようです。
好みはそれぞれ違うので、ご自分で試してみてください。
肝心のすえこですが…一番よく食べてくるのは、普通にスーパーで売っている11歳以上用のパウチだったりします。好みと値段は比例しません(^^;)

| 未分類 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫グッズ【その他1】

080629-5.jpg


使用グッズいろいろ
キャリーバッグ

キャリーバッグ。
通院時に使用。
ご覧の通りバッグ型。
何が良いかって、肩に掛けると両手が使えること。ポケットが沢山付いているので、財布、診察券などを入れて、こんな風にすえこは助手席で出かけます。
飛び出し防止用に中にリードを留める留め金があり、ネットで蓋が出来るようになっていますが、すえこは出るほど騒ぎません。
もうヒトツ、硬いプラスチックもあり。
但し、そちらは病院でキャリーから出ない!出たくない!!と踏ん張ります。


今は、こんなものもあるんですねー。猫の場合、外へ連れて行くのは病院が多いでしょうからいろんなタイプを探してみるのもいいかも。

トイレ

 トイレは1階と2階に1個ずつ。
 

システムトイレ「ニャンとも清潔トイレ」を使用中。
上のラベンダー色のは、「ペット大好き」さんからの賞品なので販売していない色のはず。
ペットシーツを使うのは、どこのお宅でもかしら?(^^;)

すえこは、トイレに神経質でなく、なんでもOKなので助かります。

 

ハーネス ハーネス。別名「天使のブラ」。
おされな背中に羽根の付いていてAカップ⇒Dカップに変身させてくれる(?)。気のせいか…やっぱ。
ハーネスをつけての外出は、殆どないけど
何かあったとき、災害時等のために、出来れば慣らしておくべきだとは思います。
フリース すえこのために!(力説)IKEAで買ったフリース。外国のものはデザインがはじけていておされ。おもちゃ箱をひっくり返したような柄です。
ピンク毛布

 このピンクの毛布は、すごく柔らかく肌触りが良いのが特徴。
きっと1年中出しっぱなしになると思うわ。

実は、この羊さんとセット。
羊のお腹の中にしまうようになっている品。


 

マッサージ機

 おまけ

マッサージ機。別名、まっさーくん。
詳しくは書けないほど、安く手に入れました。
すえこと私にやすらぎのひとときを。

| 未分類 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫グッズ【食事関係】

090228-2.jpg



食事関係グッズ
給餌台ボウル2個が入る給餌台は、ペットパラダイスで買った品。
高さがあると食べ易いため、特に高齢さんと
慌てて食べて吐出する猫さんには向きかも。
日頃は、ドライとウエットでボウル分けしてます。
実は…
店を出るときにに目に入った黄色いひよこちゃんの給餌台のほうが良かった(-゛- )と思った私。
苺の可愛らしさに目が眩んだ品。
bowl おされでスタイリッシュなユナイテッドペッツ ETボウルsize M は、2008年のモンプチのキャンペーンで手に入れたもの。
大きさ深さなど、よく研究しているな~と感心した品。
下にお湯を入れてフードを温めることが出来るので冬に重宝。
現在は、水入れとして使用中。

bowl こちらは、かなり前にペットショップで買ったステンレス製のフードBOWL。
下にゴムが付いていて動かないように出来ていたのだが、何時の間にやらサヨナラしちゃった。
でも、サブ皿として現在も活躍中。
水のみ皿 お水専用のボウル。
ペットボトルを差し込んで、減った分のお水が補給されるという優れもの。
多頭飼いさんとか、水切れに黄色信号の方には重宝するかもね。

| 未分類 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫グッズ【ベッド関係】

 すえこが使っている猫ベッドの類です。

ひよこベッド

現在一番使用率の高いのがひよこベッド。
軽くて洗えるので重宝。
キャットタワーの上に置いたのが運のつき。
現在は、ここで外を眺めるのが、すえこの立派な仕事になっています。
私って、黄色が可愛いと思うんだなーーー。黄色が好きなんだなーーと、再認識。

 

マシュマロクッションマシュマロクッション。
やたらすえこがエラそうに見える一品。
あっと言う間に凹んでしまって、現在はそんなにエラそうには見えないけど(^^;)
肌触りは抜群に良いです。
どんなに身体の硬い猫でも、猫背になりそう。
人間にしてみると、置き場所に困るのが難点かも…。




姫様ベッド

姫様ベッド。

正体は、IKEAのオモチャ売り場で買ったお人形さん用のベッド。
暑い最中、ペンキで白く塗り替えた。涙と汗を語らずにはいられない一品。

下に敷いているのは、夏用のひんやりマット。

猫ちぐら

かの、有名な新潟県は関川村の猫ちぐら。

製作者のお名前タグが付いていますが、
一度TVでお顔を拝見しました。
今も元気で作られているのでしょうか?

すえこの爪研ぎとして大活躍。
頂いたときは、こんなに綺麗だったんだなぁ。
ごめんね、Beeちゃん。
関連記事⇒猫ちぐらを頂いた経緯


 

ラタンチェア

ラタンチェア

真冬にラタンチェアを買うと言う暴挙に出た私を優しく包んでくれたのは、すえこだった。
すえこ購入以後譲らず自分のモノにすることに成功。
両脇に開いている穴と出入り口三箇所あることが、すえこが気に入った理由のひとつかも。
意外なことに、この椅子は湯たんぽを乗せて冬用ベッドとして大活躍。
サブの爪研ぎとしても…とほほ。
猫トンネル

数年前に買った、アイリスの猫トンネル。
素材が冬用なので、夏の間、畳んでしまえるのも魅力のひとつ。
中にオモチャがぶら下がっており、繋ぐことも出来る。
何度も洗濯をして、長く持ち続けた一品。
現在は発売していないのが残念。

何かあったときの逃げ場所、隠れ場所としても利用していたようだ。
全て囲われているところは猫にとって安心できる場所なのかも。


 

 

 

 

| 未分類 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。