PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ゴハン

gohan-1.jpg


はじめに。

すえこは慢性腎不全を患っており、健康体の猫ちゃんとは食べるゴハンが違います。いわゆる療法食です。
腎不全の場合、高たんぱくとリンをなるべく排除することで腎臓を守り、それは腎不全の進行を遅らせる最大の手段となります。2005年の暮れに腎不全だろうと言われ、現在4年目に突入。
すえこの母のたまごは慢性腎不全で15歳の生涯を閉じました。そのとき、私は自分の無知のためにたまごには申し訳ないことをしたと言う思いが、ずっと残っています。
だからこそ、それからの知識をすえこのために生かしたい。
人間食を猫に与えてはいけない、これは塩分が多く含まれていることももちろんですが
濃い味に慣れてしまうと、老いてから高齢食や療法食を食べてくれなくなる、そんな意味もあるそうです。
10歳以上の3割は腎不全になると言われてもいるので、今、元気な猫ちゃんでも将来のために、ほんの少しだけ、こんなモノもあるのね…くらいの参考になれば幸いです。
そうそう、10歳を超えたら元気でも療法食への切り替えを勧めている獣医さんもいるくらいです。

すえこのゴハン
食事

基本はカリカリとウエットの二種を常備。
カリカリはたまごのときを含めると、殆どの腎不全用を試したと言ってもいいかもしれない。
高タンパク質を排除することは、肉食の猫に肉禁止を言い渡すようなもので、一般的にその不味さから、なかなか食べてくれないのが悩みと言う声はよく聞く。
以下は比較的食いつきが良かった療法食。

 

 キドニーケア

たまごが腎不全と判ったときに獣医師から薦められたのがこれ。以来、ずーーっとすえこの主食にもなっている。旨味コーティングされ、嗜好性が強いせいかイチオシかも。国産だと言うのもポイント高。
すえこの場合、一日で50g弱でOKと言うことになっているけど、せいぜい半分消費すればラッキーかも。
後はウエット食べているんでねぇ~~。

 

 

ロイヤルカナン 腎臓サポート

多くの腎不全猫さんが「まずくて食べない」と大合唱したので生まれたのがこれ。
すえこのサブカリカリとしてキープ中。

 

 アニモンダ ニーレン腎臓ケア

初回送料無料だったのでお試し。
食べたのは最初のみ。私の感覚では、かなり高額のイメージ。アニモンダに替えてから、よく食べるようになった、との声も聞くのに。以前、ウエットを1個だけ買って与えたことがあるけど…惨敗。なので、二連敗。

 

ロイヤルカナン 猫用腎臓腎臓サポートフィッシュティストパウチ

病院でお試し買い。うまい具合に完食。
調子にのって大量買いしたら、スープは舐めるが食いつきは、今ひとつと言うところか。

 

 k/d缶 チキン味

チキン味は人気のようです。
すえこの場合、この缶はちと大きい。とても1回では食べきれないので半分は冷蔵庫に保存。
他の猫缶の合間に与えると食べてくれる。
騙され易いのかな?

 

今まで他に試したのはk/d ドライ、アイムス(旧ユーカヌバ)、スペシフィックなど。
腎不全のコを持つ保護者から「うちのコ、食べな~~い」と言う声があちこちで上がるせいか多種多様の療法食が開発されているようです。
好みはそれぞれ違うので、ご自分で試してみてください。
肝心のすえこですが…一番よく食べてくるのは、普通にスーパーで売っている11歳以上用のパウチだったりします。好みと値段は比例しません(^^;)

| 未分類 | 00:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。