PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

おくりびと




山形が舞台になっている「おくりびと」
三年を要し撮影…なんて、表に書いてしまったが
実際は違ったらしい。

冒頭のシーンが2007年12月撮影だったので、三年前と言えば言えなくも無いくらいか?
(NKエージェント、スタッフさんの話)

IMG_8589b.jpg

このモックンのバックの山が鳥海山です。



ここから先は、まだ観ていない方には「ネタバレ」になるので
お薦めしません(^^;)
それでも良い方、どうぞ。
NKエージェントのレポです。



IMG_8586b.jpg

映画の大事なキーポイントとも言える「石文」
実際に撮影に使われたものです。



IMG_8593b.jpg
「NKエージェント」の建物は、古い料亭。
その和室の一室で、あるシーンが撮影されました。


銭湯のおばちゃんの納棺シーンです。


IMG_8620b.jpg

ここが事務所。
大悟が面接を受けたソファ。
左下にある子供用チェロは触ることも弾く事もできます。


IMG_8613b.jpg

事務所の机上は芸が細かい。


IMG_8614b.jpg

さすがに映画を観ているだけでは気がつかなかった。


IMG_8615b.jpg

お、有限会社だったのか!
ちゅーか、メール便が届くわけ??



IMG_8611b.jpg

映画では、5万、10万、30万とか言っていたような気がするけど
右は35万が本当だとか?さて?


IMG_8637b.jpg

上の階に行くと
社長とふぐの白子を食べるシーンの再現が。


IMG_8644b.jpg

隣では、お棺とお雛様のミスマッチな展示…_| ̄|○





実際に山形で撮影されたシーンはそんなに多くはありません。
オーケストラのシーン。
川のシーン。
銭湯。
町の中で幼馴染と会うシーン。
バス。
唯一の、納棺。
電報が届くシーン。

スタジオセットが殆どだったのかな?
繋ぎ合わせて、ひとつの映画が出来上がる。
凄いもんだねぇ。

| 画像倉庫 | 20:54 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://sueko425.blog90.fc2.com/tb.php/66-c65e2fd0

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。