PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

真夏の恐怖体験



冷たいトマトのパスタ。ちょっとオリーブオイルの味、ニオイが気になった。





もう日々秋らしくなっているが、今年の夏は酷かった。
日本中燃えていた。


そんな真夏に体験した私の恐怖を。







g10-2.jpg
坦々麺。うまかった~~、意外な場所での発掘。






ウチは毎日、3個の弁当を作る。
えーー、ものすごい手抜きのおされ感全くなしの弁当。
とてもよそ様にお見せできるようなシロモノではないのだが
それはさておき



私の会社の人たちは弁当率がかなり高い。
しかも、男性もマメに空弁当は洗っている。
素晴らしい教育だ~~。奥様っ。


時は遡り8月12日のこと。
翌13日からはお盆休みだという日
帰宅したダンナの手に弁当箱がない。
会社に忘れてきたと言う。








g10-3.jpg
最近の我が家の休みの日のお昼。あるものでピザらしきもの。





忘れただとーーーーーーーーー!!!!



ぶるぶるぶる
ダンナは教育がよろしいので自分で洗ったりすることはない。
と言うことは食べた後の弁当箱は…。
あの、高温多湿の亜熱帯状態の日々で
17日の夜、帰宅するまで弁当箱の中はどんなことになっているのかっ!
想像しただけで背筋が寒くなる。
ぶるぶるぶる




g10-4.jpg
仙台七夕で見た屋台。上にある笹かまは食用ではない。






数日ぶりにご対面した弁当箱。
いっそ開けないで弁当箱ごと捨ててしまおうとも思ったが
今年買ったばかり。



洗いました。。。。漂白しました。。。。とも。。。
恐怖に打ち震えながら。








本文と写真は関係ありません。念のため。

| 未分類 | 20:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

こんにちは。
こちらにコメントさせていただくのは、初めてです。

同じような(?)体験、ございます。
数年前、主人がバンコク単身赴任のとき息子2人を連れて、夏休みに1ヶ月遊びに行きました。毎日お弁当を作ったのですが、初日から3日間「弁当箱忘れた」が続きました。(2日目からはジ○プロックを使いました。)
4日目にまとめて持って帰って来た時の・・・は筆舌に尽くしがたいものがありました。

| matomama | 2010/09/21 08:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://sueko425.blog90.fc2.com/tb.php/137-8d94ff96

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。