2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台所革命なるか④

有名なもの。
プルコギ、巨大ピザ、寿司、重箱ティラミス(我家ではこう呼んでいる)、大袋のパン、ハイローラ。ええ、一通り買いましたとも。試しましたと言うべきか。ヨシダソースもクシスコのパスタソースもさくらとりも、ポテチさえも。
美味しいとか、まずいとか、口に合わないとか、欠かせないくらい大好きとか、それは人それぞれ。一回は試してみる価値はあるのではないかと。折角、有名どころが目の前で売っているのだから。

g1509207.jpg
(重箱ティラミス)

コストコが出来る前から、あちこちのスーパーで「コストコフェア」なるものが頻繁に開催されていたので、もし、お近くのお店でやっていたら試してみるのもいいのではないかと思う。
兎に角目が点になるほど大量だが、幸い冷凍の仕方も覚えたし切り分け方もネットで調べてOK(コストコ通さんは参考になった)。飽きない程度に食べつくすつもりだ。ただ、本音を言ってしまうと一度買ったものにリピはないかな?(除く、スイーツと果物)
元のスーパーにも今まで通り通う。ラップは小さいのを買い足すだろうし、新鮮な地元の野菜を欲しいと思うだろうし、お肉の美味しいスーパーにも求めに行くだろう。心の奥底では、日本製が一番だと言う自負もある。

行く度に新しいものが目に入り、英語は苦手なのに横文字溢れる世界は新鮮で魅力的。
めったに手に出来ない有名お菓子の数々。バターも売っているし、ルイボスティーもマテ茶も安い。

g1509208.jpg
(スイスのリンツのチョコんまいー。 兄がアメリカ出張で買って来てくれたブルックサイドのアサイーチョコもあった。)


コストコ商品は一期一会と言われるように、昨日あったものが今日あるとは限らない。掘り出し物をみつけたときの楽しさ、このわくわく感は当分続きそうなので、また私はコストコへ行く。コストコの会員費はテーマパークの入場料だと思っている。

おっと、誤解されぬよう。コストコで売っているものは日本製品も数多い。全てコストコ巨大サイズだけど。

さて、この連休中に書き出したのでなんとなくまとめてしまったけど、もっともっと細かく書くつもりだった。それは、いつかまた。
だって、明日から仕事だもん(^^;)

g1509209.jpg

と好きなマウンテンレーニア飲みながら書いたけど、10個で1,048円。森永乳業の公式サイトでは1個160円だから、やっぱ安いなー。
スポンサーサイト

| 画像倉庫 | 22:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台所革命なるか③

フリーザーバッグを閉じるのが苦手と書いたが、今使っているのはIKEAで買ったもの。
サイズ2種入り二箱あって全部で4種類の大きさがあるが、1箱300円もしなかったと思う。(50枚~60枚入り)こう言うところがIKEAの良いところ(笑) ただ耐冷温度-40℃としか書いてないのでレンジはダメかも。

g1509231.jpg

小分けしてプレスンシール後、バッグに入れて冷凍。薄いけど使い捨てするならOKだと思う。

たまに生協のチラシに「野菜洗い」なるものが載っている。溶いた水に野菜を浸しておくと汚れやゴミが取れるというもの。ふと気が付いた。これって重曹じゃないの?
重曹といえば蕨のアク抜き程度しか使用していなかったのだが、実家でコチコチになった消費期限切れの重曹の小袋を数個発見して、その使い道を調べたことがあったのだ。よく目にするものに、掃除用品で「重曹配合」とか「重曹成分で」とか書いてあったりする。重曹で歯磨きもできるらしい。とりあえず、シンク磨きに使ってみたりしていたのだが、一番「おおお、これいいんでね?!!」と思ったのは、ガスレンジの魚焼きグリルの掃除だ。重曹を溶かしたものに浸しておくだけで汚れが浮いてくる。鍋の焦げ付きも浮いてきて力を入れなくとも研磨剤を使わなくとも取れる。人体に無害なので果物も重曹で洗う。
そこでコストコで買ったのが

g1509234.jpg

ドドーンと6k!普通にスーパーで売っている600gの10倍である(右)。コストコ恐るべし。

掃除つながりで、私がコストコで買って重宝しているものがある。掃除に特化したウエットテッシュと言えばいいだろうか。100均で良く買っていたのが20枚入りのもの。

g1509232.jpg

ガスコンロの油汚れの後始末や冷蔵庫、電子レンジの掃除。食事の支度中に汚れた床も拭いていた。これを買うために100均に行ったりもしていたのだが、ハウスホールドワイプは、コストコに行って即買いだった。さらに割引に惹かれて早くもリプ。家具もドアもせっせと拭いている。大判だし水分もたっぷりと大変使い勝手が良い。

さて、ここまで読んでくださった方々、あれは?あれ?コストコのこと書くのだったら食品はどうーなの?やっぱり買わないの?と思われたかもしれない。
(つづく)

参考価格

コストコ商品
ベーキングソーダ13.5LB 1,118円
KSハウスホールドワイプ 1,498円 390円割引で1,108円 (8月に買ったときは1,638円)

IKEA
ISTAD 2.5L 1.2L 各25枚 300円前後??
ISTAD 1L 0.4L 各30枚

| 画像倉庫 | 23:45 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台所革命なるか②

私はフリーザーバッグが、あまり好きではない。何故なら口をちゃんと閉めるのがヘタだからだ。空気を抜きつつ閉めたつもりが開いているなんてことばかり。皆さんは、食品の冷凍はどうしているのだろうか?ラップしてフリーザーバッグに入れるが常套手段と思われる。

次に欲しいと思ったのが、プレスンシール。片面に接着剤が付いているようなラップと言えば、なんとなく判ってもらえるかもしれない。
日頃、スーパーで買って来たものを冷凍するとき、これはかなりの優れものとみた。脱気とは言えないまでも、かなり空気を抜くことが出来るので、特売のお肉を小分けしてプレスンシールに包めばカサが減り冷凍室を有効に使えるのだ。霜も付き難い。1個だけ取り出して、またペタリも可能。
g1509205.jpg
(弁当用の鮭)


しかし、野菜の場合は全てを冷凍と言うわけには行かない。(ガッテン観てから小松菜だけは冷凍しているけど)
なんてたって、週1のまとめ買いの野菜。へたしたら、値下げになっているシッポの野菜状態になってしまう。

g1509206.jpg

そこで、目をつけたのが、野菜保存用のパック。これはコストコでは売ってないので(多分)ネットで買った。野菜を冬眠状態でたもち、袋の繰り返し使用が可能。(20回はOK)しかも、うれしいことにぴっちり蓋ができる小物の「口」が付いている。
これで、買い物が週1のまとめ買いの私でも保存が上手にできる。はずだ。だといいな。
空気が入っていても効果に影響はないとか。


さて、コストコで人気のものだが、まだ手に入れてないものがある。
オキシクリーンという万能クリーナー。1箱5kもあるし、使いこなす自信がないし、勝手もよく判っていないし…と悩んでいるうちに、とうとう売り切れ。常に品薄の商品らしい。世間の方は良く知っている。それではとネットで1.5kの小箱を買って試してみることにした。
一年履いて一度も洗っていない履きふるしたヘタレスニーカーが真っ白に。
g1509204.jpg

そのほかも台所にあって油煙で黄色く汚れたミニカーテンが白くメタモルフォーゼ。これは、今まで何度も漂白剤に漬け込んだりして洗ってみても、白くならなくなったもの。過去最高の効果である。




これもコストコでは有名なバステッシュ(トイレットペーパー)。世間で言うところの「良い」はどんなところなのか?

g1509203.jpg

ご覧の通り巻きが巨大。取り付けられるトイレとダメなトイレと分かれる意味が判った。右は今まで一番好んで使っているトイレットペーパー。多分、実際の容量は二倍くらいかもしれない。兎に角、柔らかい。何より一番良いと思ったことはミシン目がマメ!細かいのだ。長さが自由自在に切れる。これは意外と無駄な使用量が減るのではないだろうか。一年分のトイペを買った気分だ。さすがに30ロールは保管場所をとるので物置に連れて行っちゃった。

こうして、コストコの影響で少しずつ変化が生まれて行くようである。

(つづく)


参考価格
コストコ商品
プレスンシール3箱1セット 1,658円
KSバステッシュ 30ロール 2,458円

コストコ以外
野菜保存用袋 4箱セット 1,000円
オキシクリーン 1.5k 1,280円

| 画像倉庫 | 22:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

台所革命なるか①

8月下旬にコストコがやって来た。
コストコとは…アメリカ生まれ世界で4番と言う巨大スーパー。
しかも、東北に出来るのは初という。
会員制で年会費を払わないと入店すら出来ない。
うーむ、会員になるべきか?年会費4,320円を払って元は取れるのか?(実際は新店舗オープンで1,000円割引の3,240円)
これが最初に悩むところ。
食品が巨大サイズで売っていることは、既に知っていた。
周りでも冷凍庫が必要とか、大型冷蔵庫がないとダメとか、そんな噂は店が出来る前から広がっていた。
冷凍庫の消費電力は結構高い。600L以上の大型冷蔵庫とたいして変りないじゃないか。
いっそ冷蔵庫買っちゃう??いや、ウチの冷蔵庫は壊れていないし、置き場所とれないし古いけどもう少し使えそうだし。
なんてことを軽く悩みながら、割引のあるうちにあっさり会員になる。
その一因としては、日本初のガスステーションが出来たことが引き金となった。(現在はガソリン1Lが113円と格安である。)

私はズボラな主婦である。認める。
毎日フルタイムで仕事をしているから、なるべく買い物は土日のみ。生協の宅配が週に1回。これに頼っている。毎日の弁当は3個作らなきゃならないから弁当箱の「隙間埋め」のためにお弁当用の冷食は冷凍室で大きな場所を取っている。
お金の貯まる人は、食材の無駄などしないらしい。
それが私の場合、ミイラ状態の野菜とか、冷凍焼けしたお肉とかちょいちょい出現する。こりゃイカン!
そんな私がコストコで食品を買ったら…。食品に手を出すのはやめておくほうが無難か。

とりあえず予習。割とこういうことはマメで苦にならないタイプ。
コストコの魅力を探るべくネットであれこれ調べてみた。
使ってみたいものが沢山!つまり、この時点では食品ではなく、生活用品に魅力を感じてしまったのだ。おされなアメリカン♪
普通に生活していてスーパーで品物を買うとき、台所のペーパータオルに2,000円、3,000円を払う気持ちになるか?ラップに2,000円以上のお金を出して買うか、否か?
別の言い方をすると、一括で払うか分割払いにするか?50mのラップを298円で売っていたとしても、以前の私なら10本まとめ買いはしない。

コストコの会員になるとクーポン情報なるメルマガが届く。
スーパーのチラシのように安売り情報が新聞にはさまっては来ないから、このメルマガが今週のお買い得だったり週末のお買い得情報だったりする。クーポンと名は付いているがクーポン券が必要なわけではない。
新店舗オープンのとき、そりゃお安くなっていましたよ。だって新店舗オープン価格って一度きりだもの。
前もって予習していた品々をあっさり購入。



ここから私の台所革命は始まったと言っても過言ではない。
最初に買ってみたバウンティのペーパータオル。ご覧の大きさ。可愛いプリントつき。右端。
良いところは、日本製品と違ってミシン目が倍。正方形じゃなく半分の長方形で使えるのだ。吸収力もバツグン。
左端のショップタオルも優れもの。濡れても破けない。吸収力がこれまた半端ない。まず、この二つで我家の台所から台布巾と布巾が消えた。

g1509202.jpg

ラップを買ってみた。3000フィートと言うから914メートルほど。一部の噂では使いきるのに3年かかるとか。これが、日頃使っているラップとはちょっと違う。スーパーで品物が発泡スチロールのトレイに乗ってラップされて売っているが、それとよく感じが似ている。薄く弾力がある感じ。くっつきが大変宜しい。ピチっとラップできる感じ。50メートルのラップを使いきる頃には、切り口がへたってしまって、うまくカットできないことがあったが、これはスライド式なのでその心配もない。

そうそう書き忘れたが、私がコストコで一番良いと思っていることは「税込み価格」で売られていることだ。スーパーで安い!と思っても税込みだと…あれ?って結構多いよね。
(つづく)

参考価格 
バウンティー ペーパータオル 12ロール 3,298円 850円引き 2,448円で購入
スコットショップタオル 12ロール 2,368円 200円引き 2,168円で購入
KSラップ 2,128円で購入

KSとは、カークランドシグネチャー、コストコのPBである。






| 画像倉庫 | 19:31 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

2015年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年09月

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。