| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ベニ姫ものがたり


130421-1.jpg

ヤマガタというところにお城があった。





130421-2.jpg
はながたベニちゃんは、お姫様だベニ!


その城には、ベニ姫と言う みめ麗し~~い姫様がおった。




130421-3.jpg

家臣やお付きの者たちに囲まれて姫様は平和な日々を送っていた。






130421-4.jpg

姫の美貌は、街中どころか県内外にも知れ渡るほどであったが…





130421-5.jpg

姫にはもうひとつの顔があった。
なんと、ヤマガタシヤクショに勤める地方公務員なのだ。





130421-6.jpg

ベニ姫の勤務時間は、朝8時半から5時15分まで。
それ以外は要相談でっす。






はながたベニちゃんは山形市のゆるキャラです。

つーか、何やってんだ私(^^;)



スポンサーサイト

| 未分類 | 23:10 | comments:12 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お酒


ちと古いお正月の写真です。

日本酒にござる


下戸な私と違って、何故かお酒を呑む娘に買ったおみやの日本酒。
何を買えばいいのか二人でスーパー内の酒屋をうろうろして見つけたお酒。
何故かパッケージが新聞だった。

まぁ、斬新な。
どうやら地元紙らしい。


なによりウケたのは



ミスマッチ♪

日本酒とサンタクロースのミスマッチ。

素敵♪

| 未分類 | 17:12 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

エゴからエコ



すえこが乗っているのは生ゴミ処理機。
ちっさい、コンポスト。→



これを導入することにした元々の理由は
山形市がゴミを有料化したことにあった。
7月の話である。
少しでもゴミを減らすために…と言うエゴ。
それと真夏の台所が生ゴミのニオイ充満に耐えられないと言うエゴ。


台所から出る生ゴミ(野菜クズ)を入れてMEボカシを掛けて発酵させる。
庭の土に混ぜれば有機肥料となる。
土が肥沃になる。エコだエコ!!



夏の間にセッセと庭に穴を掘って埋める。
えっと3回やった。
ニオイは…やっぱり生ゴミのきついニオイがする。
もうやめちゃおーかな~~。
でも生協で買ったボカシがまだ2袋あるしなーー。


なんて思っていたこの頃。
草ぼーぼーの庭ではあるが
あることに気が付いた。

あらら

あら


かぼちゃの葉っぱ?????


生ゴミとして埋めたはずのところから
かぼちゃの新芽が出ていたのだ。きっと種が生きていたのだろう。

うまい具合にかぼちゃが採れたら
それこそ、エコの話である。
成長具合が気になるところだ。


今のところ続けているけど、雪に埋もれる冬は無理だなぁ。

| 未分類 | 23:13 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

真夏の恐怖体験



冷たいトマトのパスタ。ちょっとオリーブオイルの味、ニオイが気になった。





もう日々秋らしくなっているが、今年の夏は酷かった。
日本中燃えていた。


そんな真夏に体験した私の恐怖を。







g10-2.jpg
坦々麺。うまかった~~、意外な場所での発掘。






ウチは毎日、3個の弁当を作る。
えーー、ものすごい手抜きのおされ感全くなしの弁当。
とてもよそ様にお見せできるようなシロモノではないのだが
それはさておき



私の会社の人たちは弁当率がかなり高い。
しかも、男性もマメに空弁当は洗っている。
素晴らしい教育だ~~。奥様っ。


時は遡り8月12日のこと。
翌13日からはお盆休みだという日
帰宅したダンナの手に弁当箱がない。
会社に忘れてきたと言う。








g10-3.jpg
最近の我が家の休みの日のお昼。あるものでピザらしきもの。





忘れただとーーーーーーーーー!!!!



ぶるぶるぶる
ダンナは教育がよろしいので自分で洗ったりすることはない。
と言うことは食べた後の弁当箱は…。
あの、高温多湿の亜熱帯状態の日々で
17日の夜、帰宅するまで弁当箱の中はどんなことになっているのかっ!
想像しただけで背筋が寒くなる。
ぶるぶるぶる




g10-4.jpg
仙台七夕で見た屋台。上にある笹かまは食用ではない。






数日ぶりにご対面した弁当箱。
いっそ開けないで弁当箱ごと捨ててしまおうとも思ったが
今年買ったばかり。



洗いました。。。。漂白しました。。。。とも。。。
恐怖に打ち震えながら。








本文と写真は関係ありません。念のため。

| 未分類 | 20:23 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ひょっこりひょうたん島





4月のある日、何気なく開いた携帯に流れていたニュースは
井上ひさしさんの訃報だった。

井上ひさしさんと言えば、山形県の出身である。
思い浮かぶのは懐かしい「ひょっこりひょうたん島」。
夢中で見ていた幼い頃。
大人になってから忘れてきた気持ちを思い出させてくれたのは
アニメ「思い出ぽろぽろ」だった。
主人公が観ているTVから流れていた挿入歌。
どれもこれも懐かしかった。


g100529-2.jpg

シベールと言うお菓子屋さんがある。
ここで「春のパン祭り」をやっていたので行って来た。
お土産に持って行ったら、東京の友人に好評だったラスクは、ここで作られている。


g100529-3.jpg

レストランとケーキ屋さんとパン屋さんの大きな建物。
繋がるラスク工場と遅筆堂文庫。
ホールになっているシベールアリーナ。
遅筆堂文庫は、井上ひさしさんの蔵書だ。
貸し出しはやっていないが、本を読むことは出来る。

手塚治虫全集、カムイ外伝など我が家にもある漫画から
文学全集やユリイカや作者別に整理された本。
司馬遼太郎、ビートたけし…。
80年代のヒット歌謡集やアニメ全集まであった。
付箋が貼られたもの、赤鉛筆で囲ってある部分。
書き込みも多く、味のある筆跡(←これは聞いたもの。実際は確認できず)

ひみつのアッコちゃんや、ムーミンの主題歌なら判る方も多いだろう。
そこの空間は、井上ワールド。

彼の読んだ本。触った本…。

暖かいものに触れた気が下した。


IMG_1584-4.jpg

それにしても夕方のNHKの子ども番組は面白かったなぁ。
などと思いつつ、パンを齧ってみた。

つい先日もNHKで追悼の「ひょっこりひょうたん島」を放送していた。
昔の子どもは、あれを観て育った。


残念で仕方ありません。
ご冥福をお祈りいたします。


波~を ちゃぷちゃぷ ちゃぷちゃぷ かきわけて~~♪ぇーぇー
雲~を すいすい すいすい 追いぬいて~♪ぇーぇー

| 未分類 | 17:39 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。